洗車情報局ロゴ
札幌洗車情報局
スマートフォンでの利用方法

■ 札幌市の天気予報

+ スマートフォンの方はこちらから +

美装用品オンラインショップ

車検

■ TOPIC 『自動車業界人の、お金のかからない秘密の自動車生活』

■ 車検をどこに出せばいいのか?

+ 新車購入後はじめての車検の場合 新車購入後はじめての車検は金額のみで決めていいです。
ディーラーは一概に費用は高いので、営業さんが声をかけてくると思いますが、「知り合いのところにお願いするので…」とお断りしましょう。
初回の車検時は、重点的に見る箇所なんてありませんし、作業するとしてもオイル交換ぐらいです。
どこの整備工場にお願いしようと、一通りの箇所を見ますので、初回の車検で不都合があるのであれば購入したディーラーにクレームに行きましょう。
初回の車検時までに故障する事自体が異常です。
ですので、はじめての車検一番金額の安い所で十分です。

+ 車検で重要なのは、その車の作業をする人 整備士の資格を持っていても整備のスキルはピンキリです。
知識はあっても、とんでもない作業のやり方をする人がいます。壊して、知らんぷりする人だっています。
また、なんか小汚い整備工場でも、ものすごく丁寧な作業で、すごい技術を持った人もいます。
色々な人を実際にこの目で見て来ました。
車検や車の整備はどこに出すかではなく、誰に見てもらうかが全てです。
しかし、それをどう見つけるのかが難しいのですが。
とりあえずは整備工場によって車種によって得意分野はありますので、自分の乗っている車種が得意そうなところにお願いするのがいいと思います。



■ 札幌でのユーザー車検

一番安上がりな車検といえば、ユーザー車検です。
法定費用と手数料の最低限の費用だけですみます。

ユーザー車検は札幌の場合、普通車と軽自動車では場所が違います。

札幌でのユーザー車検を受ける大きなポイントになるのですが、時期によってはものすごく混雑します。
基本的に月末はいつも混みます。年度末である3月など、特定の時期もかなり混雑します。
そういう時期のユーザー車検は諦めましょう。
通常、何も問題なければ、ユーザー車検は30分程度で終わります。
本当に混雑している時期は、5時間以上かかります。ほぼすべて待ち時間で、その間ほとんど身動きが出来ません。
安上がりですが、時間の無駄なので、車検の安いところに依頼したほうがいいでしょう。